外壁塗装を上尾市で行う際の失敗しない方法と業者の選び方

外壁塗装を上尾市で行う方は、外壁に以下の劣化症状が現れたら外壁塗装を検討するべきです。

  • 家の外壁に汚れやヒビが目立ち始めた
  • 新築から5年以上経過している

外壁塗装を行う際に、「自宅の外壁塗装を本当に行う必要があるのか」「外壁塗装を行う場合にどの業者と契約すればいいのか」
などわからないことだらけですよね。

 

外壁塗装の必要性について理解しないまま行うと、訪問販売や悪徳業者の餌食になってしまいます。
外壁塗装を実施する前は、外壁塗装の知識が必要不可欠です。

 

当サイトをご覧いただくことで、外壁塗装を行う必要な時期、上尾市での外壁塗装業者の失敗しない選び方についてご理解いただけるでしょう。

 

外壁塗装

 

 


外壁塗装を行う必要性

 

 

外壁塗装の行う必要性は、壁の劣化具合と関連しています。

 

雨漏りや壁の損傷などの目に見える劣化がないと外壁塗装を行わなくていいと誤解されている方が多いのが現状ですが、実際はそうではありません。(目に見える劣化が始まってからでは膨大な修繕費が必要になる可能性が高いです。)

 

外壁塗装のタイミングは、

  • あなたの家の建築年数
  • 建築時の使用塗料
  • 周りの環境(湿気の状態など)

など様々な要因があります。
外壁塗装はどんなタイミングで行う必要があるのか、順番に解説していきますね。

外壁塗装は築何年目が目安?

 

外壁は雨風や紫外線を含んだ直射日光からの影響を毎日受けるため、劣化し続けています。

 

ある程度建築から年数が経過して劣化が進行していくと、色あせやカビ・コケなどが目立つようになります。
外壁に色あせやカビ・コケなどの症状が出るのは、塗装の耐久性の低下が目立ち始めているためです。

 

外壁塗装の色あせやコケなどを放っておくと、ひび割れや水漏れなどが発生するようになります。

 

もし外壁塗装を早い時期に行っていれば外壁塗装で補修できたものが、放っておくことで修繕不可となってしまい大規模リフォームを行わざるを得なくなるでしょう。

 

長く住み続ける家をそんな状態にしないためにも、外壁塗装は戸建てのマイホームを手に入れた方には避けては通れません。

 

では外壁塗装を行う際の建築年数は何年を目安とするべきでしょうか。

 

外壁塗装を行うタイミングは、「新築後初めて行う場合」と「一度リフォームや外壁塗装で塗り替えを行った後再度行う場合」で目安となる推奨年数が変わってきます。

 

順番に解説しますね。

新築後の外壁塗装は5年が目安

新築後初めて行う場合の外壁塗装の時期は5年後が目安です。
なぜなら、新築時に使用される塗料はアクリル塗料という最も安価なもので塗られているケースがほとんどで、アクリル塗料の耐久性は築5〜7年とされているからです。

 

【アクリル塗料のデメリット】

  • 劣化が早い塗膜で、寿命が5〜7年(メンテナンスを頻繁に行う必要あり)
  • 塗膜が固くヒビが入りやすい
  • 外部からの湿気が対策に向かない(湿気を室内に通してしまう)

 

新築で家を購入するときに外壁塗装で使われる塗料を気にする方は少ないので、最も安い塗料ですませている業者が多いのでしょう。

 

新築で塗られている塗料は耐久時期約5年のアクリル塗料のため、新築後5年経過して色あせやコケなどが目立ってきたら早めの外壁塗装を検討することをオススメします。

2度目以降の外壁塗装の実施時期

外壁塗装を一度行った家が次に塗装を行う時期は約10年が次の塗装を行う目安とされています。この点が新築後初めて行う場合とは少し異なります。

 

なぜなら新築の家ではほとんど安価なアクリル塗料を使用されることがほとんどなので5年が目安となるのですが、2度目以降は前回行った際の塗料を考慮する必要があります。

 

外壁塗装で使用される塗料毎に耐用年数に違いがあり、劣化する年数も当然異なります。

 

【塗料ごとの耐用年数の目安】

  • アクリル:5〜7年
  • ウレタン:8〜10年
  • シリコン:10〜15年
  • フッ素:15〜20年
  • 光触媒:15〜20年
  • 無機:20〜25年

2度目以降に外壁塗装を行う際は、前回使用した塗料と外壁の劣化状況から判断して決めていくのがベストです。

 

 

 

外壁塗装業者の選び方

 

外壁塗装には大きな金額の出費が必要です。

 

せっかくお金を払うのなら、失敗したくないですよね?ただし外壁塗装は価格だけで決めてはいけません。

 

あなたが外壁塗装業者で失敗しないための3つのポイントを説明します。

 

【外壁塗装業者選びで失敗しないための3つのポイント】

  • 訪問販売ではすぐに契約しない
  • 悪徳業者を確実に見分ける
  • 一括見積などの相見積もりを行う

訪問販売ではすぐに契約しない

外壁塗装業者の営業は、あらかじめ新築から5年以上を経過した住宅を調査して営業しています。

 

実際に話を聞いてみると外壁についての不安をあおるような「このまま放っておくと大変ことになりますよ」と相手の無知につけこんできます。

 

本当に外壁塗装が必要なケースもありますが、訪問販売が来るようになる段階では緊急性が少ないことが多く、外壁塗装が本当に必要になる時期に外壁の汚れを気にして検討する方がほとんどです。

 

また外壁塗装の金額の相場がわからない方も多いため、はじめは高めの金額を提示してお客が契約を渋ると段階的に値引きするのが営業テクニックです。

 

訪問営業で話を聞いた際に、「必要以上に不安をあおる」「初めの金額から大幅に値下げをする」などは営業が使うテクニックなので注意が必要です。

 

値引きをするにしても今だけの値引きといううたい文句を使用する業者もありますが、値引きをするからには明確な理由が必要です。値引きを提案してきたら値引きをする明確な理由をたずねましょう。

 

訪問販売が来てもすぐに契約しないのが無難です。
外壁塗装は大きなお金と大切な家がかかっています。外壁塗装の必要性を調査して他の外壁塗装業者も分析して業者を選びましょう。

 

悪徳業者を確実に見分ける

外壁塗装を行う業者は、訪問販売に限らず善良な会社と悪徳業者が存在します。

 

悪徳業者が行う手口として、

  1. 塗装の回数を減らす(1回しかやらない)
  2. 塗料を変更して安い塗料で行う
  3. 足場代を無料と提案する

代表的なものは上記3つです。

 

外壁塗装では、塗料の回数を減らしても塗料を変更しても素人では判断できません。
(塗装完了後は外見からはきれいに見えるのでわからないです。)

 

外壁塗装の回数や塗料の種類は塗装した業者のみがわかるケースがほとんどです。なお最近は行政からの指導も厳しくなってきており、そのような不正をする業者はすぐに潰れていきます。

 

外壁業者を選ぶ際は運営期間の長い業者を選ぶ方がそのような不正をしている可能性が少ないので無難です。

 

また足場代はどの業者でも通常15万円〜20万円程かかります。
足場代を無料としている場合は必ずどこかの金額に上乗せしています。足場代無料と提案してくる業者がありましたら明確な理由をたずねましょう。

 

一括見積などの相見積りを利用する

外壁塗装に限らず、高額なお金を出費する際に必須なのが相見積りです。

 

素人では外壁塗装で業者が出した金額が適正なのかの判断が難しいです。

 

相見積もりを行うことで業者が提示した金額が適正なのかのある程度の目安が出せます。
※訪問営業で今だけ〇〇円!と提示してきても、すぐに契約せずに相見積もりを提示すればその金額かまたはそれ以下の金額を必ず提示してきます。

 

【相見積もりを行う上での3つの注意点】

  1. 全ての業者で同じ条件で見積を依頼
  2. 金額だけで判断しない
  3. 依頼した全ての業者からの金額を見る

外壁塗装業者ごとに条件(塗料や施工面積など)を変更してしまうと、当然見積金額も変わってきます。
相見積もりを行い際は見積を依頼するすべての業者で同じ条件にしましょう。

 

また、金額が安いだけで判断しないこと。金額の安さは選ぶ基準の一つですが、なぜ安く施工できるかの理由と本当にその業者で問題がないかの調査(会社運営期間など)が必要です。
そして一番気を付けるべき点は依頼した全ての業者の金額を見ることです。

 

よくあるのが、最初と2社目で比較をして残りの業者の見積もりを見ないで決めてしまうことです。

 

外壁塗装では相見積もりを依頼した全ての業者からの話を聞いて納得した上で業者を選びましょう。

 

すべての業者と話すと時間はかかりますが、相見積もりを行うことで外壁塗装に関する知識や値段の相場などを聞くことができるので、しっかりと理解することができますよ。

 

 

 

外壁塗装業者相見積もりのおすすめサイト

上尾市で外壁塗装を行う際には必ず相見積もりを行いましょう。

 

外壁塗装の相見積もりでおすすめはヌリカエという無料の相見積りサービス。

 

ヌリカエは下記7つの項目を入力するだけであなたの家の相場を把握することができます。

 

  • 都道府県
  • 延べ面積
  • 外壁の状況
  • 建物の種別
  • 工事箇所
  • 電話番号
  • メールアドレス

入力するとヌリカエ運営側から、「当サイトをご利用いただきありがとうございます。業者の紹介はいかがいたしましょうか?」と連絡があります。

 

あなたがヌリカエで見積を確認された後に納得した段階で回答すれば問題ありませんので、すぐにお願いしなくても勧誘の案内はありません。(実際に紹介を依頼するかはあなたの判断です。)

 

車買取サイトや引っ越しサイトではよくいきなり複数の業者から電話連絡があります。(経験がある方はお分かりかと思いますが、電話の嵐にうんざりですよね^^)

 

ヌリカエサイトはすぐに業者に連絡がいくわけではありませんので業者からの連絡はありません。やり取りはヌリカエ事務局の担当者のみとなりますので、上尾市で外壁塗装を検討されている方は一度ヌルカエをご利用されてみてはいかがでしょうか。

 

ヌリカエの公式サイトはこちら

大手外壁塗装業者と地元(上尾)の外壁塗装業者の違い

埼玉県上尾市にお住まいの方で外壁塗装の検討をされている方向けに、

 

大手の外壁塗装業者と地元(上尾)の外壁塗装業者のどちらに依頼するべきか迷われていませんか。

 

大手外壁塗装業者と地元の外壁塗装業者のメリット・デメリットを紹介します。

 

大手外壁塗装業者のメリット・デメリット

まずは大手外壁塗装業者のメリット・デメリットを紹介しますね。

 

主な外壁塗装業者は、「オンテックス」「ハートペイント」「ペンタくん」などが挙げられますね。

 

メリット

大手外壁塗装業者は日本全国に支店をかまえており、数多くの実績があります。

 

そのため思わぬトラブルが発生した際の対応も心得ており、責任をもって任せられる安心感がありますよ。

 

デメリット

大手の外壁塗装業者は料金が地元の業者よりも割高になることが多いです。

 

大手業者は下請け業者に作業を依頼することもあり、その分余計な費用が発生することが多いです。

 

また営業マンも人件費やTVCMなどの広告宣伝費もかけているため、施工費用が上乗せされます。

 

ただし、材料を大量発注できるなどの強みもあるため、時期を選べばかなりの費用を抑えることも可能になるでしょう。

 

 

地元(上尾)外壁塗装業者のメリット・デメリット

次に地元上尾の外壁塗装業者のメリットとデメリットを紹介しますね。

 

人口約22万人を要する上尾市は東京都区内と異なり一軒家も多く建築されており、外壁塗装の需要も多いからか外壁塗装業者の数も多いですよ。
そのため、じっくりとどの業者に依頼するか検討することをオススメします。

 

 

メリット

地元上尾の業者は自社で施工するため、中間マージンの発生はありません。その結果安価な価格で契約することが出来ます。

 

また、地域に合った塗装を行うことができます。

 

地元の業者は周辺の気候に詳しくその地域にあった塗料を使用しており、地域に合う塗料を塗ることで長く持つことが期待できます。

 

デメリット

地元上尾の業者といっても、設立されたばかりの業者もあれば長く運営している会社もあり様々です。

 

なかには悪質な業者も混じっていることもありますが、それをお客が見分けるのは困難でしょう。
(特に飛び込み営業を行う会社で過度な値下げをするときは注意が必要です。)

 

外壁塗装は安い出費ではないので、必ず複数の業者に見積を依頼しましょう。
ヌリカエ(無料)で外壁塗装の見積もりをするにはこちら

 

上尾市の外壁塗装業者一覧を一挙に紹介

埼玉県上尾市で外壁塗装を行っている主な外壁塗装業者を紹介します。

 

※なお、当記事で紹介している情報は更新されている場合があります。
 詳細は各社の公式サイトでご確認願います。

佐藤塗装

URL:http://sato-toso.com/
住所:埼玉県上尾市領家115−36
設立年:1987年
特徴

  • お客様の要望にオーダーメイドで答える対応
  • たくさんある塗料を比較し、最適な塗料でお客様ごとにオーダーメイドの施工
  • 地球にやさしいシンナー処理機で環境に配慮

対象エリア:上尾市およびその周辺地域

 

低コスト・リフォーム研究会(アイプロ株式会社)

URL:http://proreform.net/
住所:埼玉県上尾市小泉64−5
設立年:1994年
特徴

  • 屋根塗装に力を入れている
  • 火災保険や助成金での外的塗装を提案
  • 大手メーカーの塗料を使用

対象エリア:上尾市、さいたま市、川越市などの埼玉県全般
口コミ

  • 工事実施後も問題はなく、職人さんの感じもよかった。
  • 問い合わせから丁寧かつ誠実に対応いただいた。また事前の工事の説明も理解できた。

 

ブロイ

URL:https://buroi.co.jp/
住所:埼玉県上尾市菅谷2-86
設立年:不明
特徴:施工実績数、顧客満足度数、地域最安値値NO1
対象エリア:上尾市、桶川市、北本市、伊奈町、蓮田市、久喜市、春日部市、川越市、白岡市などの埼玉県中央地区
口コミ

  • 施工が始まってから本当に丁寧でしっかりとした工事を行っていたので安心して任せることができた。
  • 工事の予定と進捗状況を毎日写真付きで届けてくれて、状況がよくわかり安心できた。
  • 外壁塗装以外に雨漏りの箇所も見つけてもらいしっかりと処理してもらえた。

 

小林塗装

URL:http://deco-kobayashi.co.jp/
住所:埼玉県上尾市二ツ宮904−12
設立年:1985年
特徴:

  • 住環境や環境問題に配慮した施工
  • ガイナ(省エネルギー効果素材)での施工に自信
  • 塗装後の手厚いサポート

 

対象エリア:埼玉県上尾市やその周辺(川越市・桶川市・さいたま市北区・伊奈町)エリア
口コミ

  • 見積の説明がわかりやすかった。
  • 工事完了後のサポートもしっかりとやってもらえた

 

サイワ塗装工業

URL:https://www.saiwagroup.co.jp/archives/1707
住所:埼玉県さいたま市西区三橋6丁目286番地2
設立年:2006年
特徴

  • 一級塗装技能士が多数在籍
  • 日本ペイント、関西ペイントなどの大手塗料メーカーを使用
  • 完全自社施工で、中間マージン発生しないため適正な価格で施工

対象エリア:埼玉県内、東京エリア一部
口コミ

  • 10年間は心配せずに済みそうで安心です。
  • 外壁塗装だけでなく、風呂場の換気扇の取り換えもおこなってもらい満足できた。

 

株式会社盛翔

URL:http://www.seisho117.com/
住所:埼玉県上尾市愛宕1丁目2-9
設立年:不明
特徴

  • 上尾市密着での塗り替え
  • 4度塗りで美観が新築時の輝きに

 

対象エリア:埼玉県上尾市周辺
口コミ

  • 色の打ち合わせを多く行い、仕上がりに満足できました。
  • 4回塗りの完成度は圧巻です。また丁寧な作業で安心できました。

 

ペイントスタジオ上尾(株式会社ディアライフ)

URL:https://www.paint-ageo.com/
住所:埼玉県さいたま市北区別所町52−10 ウエルズ別所町B棟101
設立年:不明
特徴

  • 次世代シーリング材「イクシード」を使用
  • 無料雨漏り診断を実施

対象エリア:さいたま市、上尾市、久喜市など

 

街の外壁塗装やさん さいたま伊奈店

URL:https://machitosou-saitamaina.com/company/
住所:埼玉県北足立郡伊奈町寿4丁目93番地
設立年:2006年
特徴

  • 最低8年の保証付き(選んだ塗料によって期間も延長)
  • Web限定料金プランで、ラジカル制御型塗料やナノ系塗料を実施

 

対象エリア:
口コミ

  • きれいに仕上げてもらい満足できました。色の出来も満足です。
  • 雨の影響もあり、工期が少しかかりましたが、契約後翌週から開始できとても助かりました。

外壁塗装を上尾市で行うには結局どの業者がオススメなの?

外壁塗装業者を多数紹介しましたが、たくさんあって迷いますよね?
一つ一つの業者を見ていては外壁塗装を行うのが大分先になってしまいます。

 

外壁塗装はヌリカエという一括見積サイトを利用することで複数の業者から一括見積を行うのが手間がかからずに複数社の比較を行うことが出来ます。
無料で上尾市の外壁塗装業者の比較を行うにはこちら